女性から見たダメ男、その10

DVダメ男に貢いだ2年間

 

 

 

【はじめに】

 

私は27歳から3年間風俗で勤務していました。
理由はもちろん、大金を稼がなくてはならなかったから。

 

その大金が必要になった原因が男でした。
そんな男に出会った私が、2年間も貢いでしまったバカな話です。

 

 

【第一章】『ケンとの出会い』

 

当時25歳のOLだった私は、5年も付き合っている彼氏がいたものの、仕事が定時で終わらない毎日でした。
無報酬の残業が月に100時間を越えていて、同僚からは鬱になる人も出ていました。

 

どんな状況でも常に笑顔で接客していたので、私は取引会社や運送会社の人達から評判が良かったです。
手紙をもらったり、会社から出るところを待ち伏せして誘ってくる人もいました。

 

そんな中の一人にケンがいました。
ケンは私よりも一つ年上でバツイチ、昔悪かったというような見掛けをしていました。

 

私の周りにはいない不良タイプで、自分に自信があるのか、グイグイ誘ってきました、会うたびに。
仕事は忙しくてもそれなりにモテてきたので、いろんな人から誘われてもあまり心が動いた事がなかったのですが、ケンの強引さにひかれてしまったと思います、あの当時の私は。

 

ある日会社をいつも通り夜遅くに退社すると、ケンが車で待っていました。
軽自動車ということが意外でしたが、結構強引に誘われて車に乗りました。

 

5年付き合ってる彼氏は優しく全く刺激がなくつまらない、会社も忙しすぎて遊びにも行けない、そんな私はケンの刺激に夢中になりました、私は若さゆえに愚かでした。
ケンの話は昔の悪さなどを自慢げに話していただけです。

 

車もセルシオを持っていて今は修理に出していると言っていましたが、嘘なので見たこともありません。
ケンの話は自分の事ばかりでした、自分を強く大きく見せようとしていました。

 

私に対しては、彼氏と別れて俺の女になれと言うだけで、他の質問は全くありません。
私の事だけではなく、ケンはたぶん誰の事も愛しておらず、自分が1番の人だったのだと思います。

 

そしてこれがほしいと思ったら、どんな手でも使い手に入れる。
いらなくなったら捨てる、でも利用価値があるなら使う。

 

私に利用価値があったのだと、後から知ることになりました。

 

 

 

人に好かれる会話術【男女兼用】

 

 

【第二章】『嘘と暴力』

 

当初お金持ちのふりをしたかったのか、ケンがいつも支払っていましたが、私も出すよといつも言っていたので、付き合って2ヶ月経つ頃には私がずっと支払っていました。
もともと根が真面目な私は、無駄遣いが出来ないタイプで物欲もありません。

 

それなのにケンとデートするたびにバンバンお金が無くなっていく状況に少し疑問を持ちました。
そのうち毎日会いたがってくるケンは、パチンコにも行き出しました。

 

隣に座ってくれるだけでいいからと言って、私にカードを買うように指示をして。
私は湯水のようにお金を使う事と無駄遣いはやめようとケンに伝えました。

 

するとケンは言いました。

 

「俺、もうお前と会えないかもしれないんだ。」

 

ケンに夢中になっていた私は、どうしてと問いただしました。
答えは車ぶつけて修理代払ったら元嫁に慰謝料払えなくて、昔の先輩の仕事を手伝って働き詰めになるという事でした。

 

「しばらく会わなくても我慢できるし、無駄遣いしすぎたからしょうがない」

 

私がこの言葉を言い終わらないうちにケンに頬を叩かれました。
何が起きたのか一瞬わからないまま、頬の痛みだけ感じていました。

 

「お前と会いたくて努力しているのは俺だけか!」

 

ケンは怒っているというよりは、泣いているふりをしていました。
もちろん当時の私には見抜けません。

 

その時はケンにひどい事を言ったような気がして謝りました。
するとケンは私を抱き締め、仲直りの形になりました。

 

私は愛されているのだと、思ってしまいました。
そうなると、以前と変わらなく毎日私のお金を使うケンがいました。

 

お金をわざと持っていかないようにした日もありましたが、そういう日に限ってケンの携帯が鳴って仕事に向かいます。
もちろんそれはバイブレーション機能なので、嘘です。

 

なんとなくわかっていた気がします、ケンの目当てはお金だけかもと。
その頃にはケンは仕事を変えたというが、働いている様子は一切なく、臆面もなく私からお金を取っていきます。

 

携帯電話代が足りなくて電話止まるからお前と連絡がとれなくなる、お前と会わない日は食べるものがないなどと、私からどんどん取っていきます。
このままではまずいと思った私は、お金はもういらないから、別れてほしいと何度か言いました。

 

その度に、今の状況から抜け出したら結婚しようとか、どれだけ私の事を好きか話していました。

 

「それでも…」

 

私がそれを言うと殴られました、そして蹴られました。
返ってこないお金も殴られてる自分もだんだんどうでもよくなってしまった私は、人形みたいな目をしていたと思います。

 

友人関係はすでに全部切られ、会社も通って仕事をこなしているだけでした。
当時実家とは疎遠にもなっていて、自分で逃げ場はわかりませんでした。

 

とりあえず機嫌のいいケンには殴られないし、私さえ気を付けていれば殴られない、それしか思えませんでした。

 

付き合って一年半たった頃には、ケンが二人の為だからと、貯めてた預金がゼロになった私に消費者金融で借りるように仕組まれました。
逃げられない私は私の年収で借りれるだけ借りさせられていました。

 

【第三章】『犯罪の強要』

 

自分のアパートでほとんど軟禁状態で部屋にいさせられました。
会社には具合い悪くて行けないと電話させられてから、行くなと命じられの無断欠勤でした。

 

前に一度、ケンと一緒にいる時に営業の高橋さんという男性からメールが来たので、携帯電話をへし折られました。
(当時二つ折り携帯)。

 

 

新しい携帯はケンと会社と実家の番号以外登録することが許されなかったので、他の人とは一切連絡が取れなくなりました。
会社にまだギリギリ通っていた時に、携帯電話が通じなくなってる私を心配した高橋さんが、名刺にメールアドレスを書いて、私に渡してきました。

 

私はその名刺を鞄に入れっぱなしにして、軟禁状態になりました。
返すお金がないと借りてくる、自転車操業をしていましたが、大手消費者金融はすべて借りていました。

 

ケンのいうがままだったので、私は殴られないように機嫌を損ねないようにただ生きていました。
ケンは私をアパートにほとんど一人残して、帰ってこなくなりました。

 

携帯も洋服も鞄もすべて取られたので、どこにも出掛けられない…
というよりは私自身を捨てられるのが怖かったです。

 

逃げようとは全く考えることもできませんでした。
アパートのお金も滞納してて、そろそろ実家に連絡がいくって時が来ました、付き合って約2年です。

 

 

FXを始めるならレバレッジ1111倍での運用が可能なFXBeyondの口座開設と月利30%超え無料自動売買EA配布はこちらから↓

 

 

 

突然昼にケンが帰ってきました、他の女の香水の匂いをただよわせて。

 

「俺達が一緒に暮らして行くためには、風俗しかないな」

 

突然言われました。
私は涙を流しそれは嫌だと伝えたら、ケンはその答えを待っていたかのように言いました。

 

「そしたらお前の事を好きだったこの男から大金借りてこい」

 

それは以前に鞄に入れっぱなしの高橋さんの名刺でした。
電話してお金もらってこいと言われた時、私は目が覚めました。

 

他人を巻き込んで迷惑だけはかけれないと、本来真面目な私はケンの今までしてきたことを恨んだり、自分の行動に後悔し始めました。
ずっとモヤモヤしていた頭が急に晴れ渡りました。

 

高橋さんに連絡を取らされて、ケンの目もあるので騙されてるふりのまま、連絡取りました。
洋服を着て化粧をして見張られてるまま、高橋さんに会いに行きました。

 

高橋さんに会って、ケンに見張られてる今の現状を話し、警察署に連れていってもらいました。
私は警察署で大泣きし、ケンの呪縛から解放されました。

 

本当にバカな2年間でした。
今なら笑って話せます。

 

【最後に】

 

その後私は自分の無くしたお金と自分が背負った借金と向かい合った時に、風俗に面接に行きました。
3年間きっちり稼いで辞めて、実家に帰りました。

 

今は幸せに暮らしています。
ケンはというと、当時の警察には民事不介入を全面に出されたので、何の罪にもならないまま、今もどこかでのうのうと生きているんでしょうね。

 

皆さんは私の様にならない様に、この記事を反面教師にして十分注意して男を選ぶようにしてくださいね。

 

ご購読ありがとうございました。

 

彼氏が欲しい、男子からモテたい、という女性には無料レポート「男に褒められ愛される5つの法則」をプレゼント中。
無料レポートは下記の公式LINEから友達追加して頂けると直ぐにご覧になれます!

 

公式LINE友達へ

LINEの友達追加はこのQRコードをスマホのカメラで読み取ってね!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

私ヒサシが行っています恋愛コンサルティングサービスの案内ページです。
是非一度ご覧ください!

 

キレイになりたい人、必見!
あなたもキレイになってモテモテの人生を歩みましょう。
美容総合ポータルサイト「Beauty-mode」はこちらから↓

 

私ヒサシが運営するSNSです。
恋愛に関して役立つ情報を毎日投稿しています。
是非みなさん見に来てください!

 

Twitter

 

facebook

 

Instagram

 

coconala

 

 

管理人ヒサシの出版書籍紹介

 

リンク↓からご確認できますのでよろしくお願いいたします!
「恋する女性必見!こんなダメ男とは付き合うな」
Kindle本 499円
「今すぐ別れなさい!幸せになるためにダメ男を切り捨てろ」
Kindle本 499円
「読んですぐに実践出来る!女子のスーパーモテテク術」
Kindle本 499円
「女子のモテない原因がわかれば彼氏はすぐに出来る!」
Kindle本 499円
「メンヘラを治し男性依存を克服してモテる女子になろう!」
Kindle本 499円
「女子の恋バナから学ぶ「恋愛成功学」」
Kindle本 499円
「結婚や離婚話から見えてくる幸せの形」
Kindle本 499円
「女子がマッチングアプリを使ってみた件」
Kindle本 499円

 

「美容素人さんでも自分で出来る!美肌で10歳若返るスキンケア法」
Kindle本 499円
「話題のスキンケア「ハーブピーリング」と美白ケア」
Kindle本 499円
「美容の最先端「韓国コスメ」とスキンケア法」
Kindle本 499円
「コロナ時代だからこそ目を惹く色気メイク術」
Kindle本 499円
「ヨガとマッサージで心も体もリフレッシュ、ストレスフリーでキレイになろう!」
Kindle本 499円
「韓国アイドルと人気モデルから学ぶ、美容ダイエット法で美ボディを手に入れよう!」
Kindle本 499円

 

「犬を飼う時に読んでおきたい本」
Kindle本 499円

トップへ戻る