ストーカー男に気をつけろ!、その1

一途を間違えたストーカー男

 

 

 

 

 

私が経験したストーカー男の話

 

私が21歳の時に出会った男の話です。
私は某アミューズメント施設で契約社員として、メダルやUFOキャッチャー受付を担当し楽しく仕事をしていました。

 

アミューズメント施設のスタッフはお客様を楽しませる仕事なだけあって愉快なメンバーが多く、若かった私たちは仕事終わりに社員を含め仲良いメンバー9人が週3飲み会をしていました。
そのおかげか、チームワークは最強と言えるほどです。

 

そんなある日いつもと変わらずみんなで集まり楽しく飲んでいた時、別のテーブルのお客さんに絡まれた私を1つ年上のT先輩が助けてくれたんです。
まーどちらも笑って終わったので、その場は変な空気にならず終わりました。

 

でもその日から、T先輩の私に対しての対応が変わって来たんです。
わかりやすく言えば、ボディータッチが増え距離が近づいたんです。

 

 

確かに仲良く飲んでいた仲ですけど正直外見も中身も男性とは見られない人だったので、すぐにその場にいた仲のいいメンバーに相談しました。
すると

 

「あの飲み会の前から、ちょっとずつ違和感あったけど気づいてなかったの?」

 

と言われたときは本当にキョトンとしてしまいました。
私は思わせぶりな態度は出来ないのでT先輩の動きを把握し席も端っこと端っこになるようにしたりと、せっかくの楽しい飲み会だったのにいつしか楽しめなくなっていました。

 

そんなある日景品ストックの倉庫でばったりT先輩に会ってしまい急いで出ようとすると

 

「ねー、俺を避けてる?」

 

と聞かれ

 

「え?気のせいですよ!」

 

と何とか倉庫から脱出成功。
なんとも言えない不気味な空気は、今でも忘れられないくらい怖いものでした。

 

あまりの怖さに社員に相談し、来月からのシフトは被らないようにしてもらえないか相談しました。
そんな中いつものメンバーでクリスマス会をすることになり、また開催場所がそのT先輩の家だったんです。

 

私は友だちに即答で「欠席」と答えると

 

「さすがにみんないるし社員もいるし大丈夫だよー」

 

と説得され、しぶしぶ参加することになりました。
友だちが言うように特に何もなくタコパーをしたりマリオパーティーで盛り上がったりプレゼント交換をしたりと、逆に私の勘違いだったのかもと思い始めるほど楽しみました。

 

何時間いたのかわからないほどお酒も進み、まだ飲み足りなかった私たちはジャンケンをして買い出しに行くメンバーを3人決めました。
残念ながら私はこういう勝負事に弱く、私と社員さんと更に別の私が少し気になっていた男性スタッフのMさんに決定。

 

みんなでワイワイ話をしながら歩いていると、後ろから「俺も行く!」と聞こえ振り向くと
そう…T先輩だったんです。

 

「どした?」

 

とMさんが聞くと

 

「家のガムテープがなくて」

 

T先輩は意味不明な返事をして変な空気に…
T先輩が私の事を好きなのを社員は知ってて

 

「お前☆☆(私の事)が気になるだけだろーw?」

 

と冗談ぽく聞くと、T先輩は

 

「だって☆☆フワフワしてるし、俺のそばにいないと心配でー」

 

と平気な顔で言われ
頭をポンポンとされた瞬間、鳥肌がたって一気に怖くなったんです…

 

でもそんなことを思う一瞬に、Mさんが私の手を取り自分の方へ引き寄せて

 

「大丈夫だよ?」

 

と小声で言ってくれたんです。
T先輩が怖かったはずなのにMさんの紳士的な行動のお陰で、「もー何が起こったのか?お酒のせいなのか?」家に帰るまでずっとボーっとしていました。

 

逆にT先輩のストーカー的行為のおかげで、気になる存在だったMさんを確実に【好き】になっていました。
職場で会ってもMさんは優しく、T先輩とのことを常に心配して定期的にLINEをするようになっていました。

 

ある休みの日ストーカー男のT先輩からLINEが来ました。
クリスマス会の日に私が忘れ物をしたという内容。

 

忘れ物なんてあったかな?と思いながら

 

「何を忘れたか思い出せないくらいの物なので、今度の出勤の時で大丈夫ですよ!」

 

と送ると

 

「今日か明日地元から母が来て見つかったら気まずいから、何とか今日中に取りに来てほしい。」

 

とのこと。
仕方なくT先輩の家に取りに行くことになった私は丁度その時MさんとLINEしていたので、ストーカー男のT先輩の家に行くことを話しT先輩の家に向かいました。

 

 

 

人に好かれる会話術【男女兼用】

 

T先輩の家に入る前にMさんから返事が来て

 

「え?大丈夫?今大学にいるんだけど、T先輩の家と近いから終わったら会えない?終わったら待ってて!」

 

ってLINEが来て「こんなところ急いで帰ろっ!」

 

と心に決めインターフォンを押し、T先輩が出てきて家の中へ。

 

「すいません忘れ物して!何忘れましたっけ?」

 

と尋ねると

 

「え?何も忘れてないよ」

 

不気味に笑うストーカー男のT先輩。

 

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・じゃ予定あるので帰ります」

 

玄関に向かうと、T先輩は玄関に通じるドアを押さえ

 

「なんで?話があるから座ってー!」

 

ずっと不気味な笑顔で話すT先輩。
私は

 

「話すことないので・・・」

 

と強引にドアを開けようとしても男の力には当然叶わず、何分間同じ会話をしていたんだろう?と言う程の軟禁状態に…。
するとストーカー男のT先輩は

 

「もーこんな感じで言いたくなかったけどーー。僕と付き合って」

 

と言い出したんです。
なんで30分以上も帰りたがってる子と付き合えると思ったん?と私の脳内パニック??

 

ドアを開けようと葛藤していた手を強引に捕まれ座らせられた頃、大好きなMさんから電話が?
しかしストーカー男のT先輩から

 

「用事ってMくんと会うの?」

 

って聞かれ黙っていると

 

「☆☆ちゃんは僕がいないとダメで、僕にも☆☆ちゃんじゃないとダメなんだよ。絶対に幸せにする。付き合うと言ってくれるまで絶対家から出さない」

 

と言いながら泣き出すストーカー男のT先輩。
それを尻目にケータイは、MさんからのLINEと電話で鳴り続ける。

 

「こんなことする人とは付き合えない。帰りたい!」

 

と断っても

 

「こんなことしてまでそばにいて欲しいくらいに☆☆ちゃんが好きなの。怖がらないで!」

 

と訳のわからないことを言い出します。

 

 

「じゃあ考えさせて下さい。答えは明日にでも」

 

と提案しても

 

「ダメ!逃げたいだけじゃん」

 

と気づかれてしまった・・・。
どうにか部屋から出る方法がないか考えていた時、ピンポーン!とインターフォン鳴った。

 

「あっ!ごめん。☆☆ちゃんいる?」

 

と大好きなMさんの声だった。

 

「え?いないけど?」

 

とストーカー男のT先輩。

 

「入って行くのが見えたけどなー。ごめんじゃあ勘違いだったかーw あっ!この前言ってたやつ貸してくんない?」

 

とM先輩が機転を利かせて、ストーカー男のT先輩と普通に会話をする感じに。

 

「じゃあ玄関で待っていて」

 

とT先輩の気が緩んだすきに

 

「Mさん!」

 

と叫ぶと

 

「おい!」

 

と怒鳴って走って来る足音が??

 

「お前こんな事していいと思ってんのか?☆☆ちゃんは俺が連れて帰るから」

 

とMさんは私の手を引き、すぐに家を出た。

 

 

 

FXを始めるならレバレッジ888倍での運用が可能なXMTRADINGの口座開設はこちらから

 

誰かに話していてよかった。
Mさんが来てくれなかったらと考えると怖くなって大号泣?

 

「怖かったね!もう大丈夫だよ。
もう1時間授業があったけど返事来ないからさー、もしかしたらと思って学校ぬけてきたw
今日は疲れたでしょ。初めて2人で遊べると思って楽しみだったけど、また今度遊んでくれる?」

 

とその日は解散することにした。

 

あれからどうなったかというと、ストーカー男のT先輩からは変わらずアピールが続きましたが完全無視。
私はMさんと付き合う事になりハッピーエンド・・・・とはいかず。

 

Mさんと付き合ったと知ったT先輩からこの時代に珍しく、B5サイズの大きさで7枚の手紙が車に挟まっていた。こわっ
内容は

 

『Mさんは私を幸せに出来ない。』から始まり7枚目になると、
『幸せになってほしい。僕はいつまでも待っているとのこと』

 

怖くなった私がその事をMさんに相談すると、Mさんがストーカー男のT先輩をその日の内に公園に呼び出し話し合ったそうです。
私は、思っていた以上に精神的に病んだみたいで、気づいたら頭に500円サイズの円形脱毛が出来ていました・・・

 

それから私は楽しかった職場を辞め、家も引っ越しMさんと新たな人生を歩むことにしました。
これが、私を困らせた一途を間違えたストーカー男の話です。

 

  • 怪しいと思ったらまずは相手の家には絶対に上がらない事
  • どうしても行かなければならない時は、行き場所と誰に合うのかを頼りになる知り合いに教えておく事

 

以上の2点を今回の教訓としていますので、ぜひ皆さんも気をつけてくださいね。
ご購読ありがとうございました。

 

彼氏が欲しい、男子からモテたい、という女性には無料レポート「男に褒められ愛される5つの法則」をプレゼント中。
無料レポートは下記の公式LINEから友達追加して頂けると直ぐにご覧になれます!

 

公式LINE友達へ

LINEの友達追加はこのQRコードをスマホのカメラで読み取ってね!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

私ヒサシが行っています恋愛コンサルティングサービスの案内ページです。
是非一度ご覧ください!

 

キレイになりたい人、必見!
あなたもキレイになってモテモテの人生を歩みましょう。
美容総合ポータルサイト「Beauty-mode」はこちらから↓

 

私ヒサシが運営するSNSです。
恋愛に関して役立つ情報を毎日投稿しています。
是非みなさん見に来てください!

 

Twitter

 

facebook

 

Instagram

 

coconala

 

 

管理人ヒサシの出版書籍紹介

 

リンク↓からご確認できますのでよろしくお願いいたします!
「恋する女性必見!こんなダメ男とは付き合うな」
Kindle本 499円
「今すぐ別れなさい!幸せになるためにダメ男を切り捨てろ」
Kindle本 499円
「読んですぐに実践出来る!女子のスーパーモテテク術」
Kindle本 499円
「女子のモテない原因がわかれば彼氏はすぐに出来る!」
Kindle本 499円
「メンヘラを治し男性依存を克服してモテる女子になろう!」
Kindle本 499円
「女子の恋バナから学ぶ「恋愛成功学」」
Kindle本 499円
「結婚や離婚話から見えてくる幸せの形」
Kindle本 499円
「女子がマッチングアプリを使ってみた件」
Kindle本 499円

 

「美容素人さんでも自分で出来る!美肌で10歳若返るスキンケア法」
Kindle本 499円
「話題のスキンケア「ハーブピーリング」と美白ケア」
Kindle本 499円
「美容の最先端「韓国コスメ」とスキンケア法」
Kindle本 499円
「コロナ時代だからこそ目を惹く色気メイク術」
Kindle本 499円
「ヨガとマッサージで心も体もリフレッシュ、ストレスフリーでキレイになろう!」
Kindle本 499円
「韓国アイドルと人気モデルから学ぶ、美容ダイエット法で美ボディを手に入れよう!」
Kindle本 499円

 

「犬を飼う時に読んでおきたい本」
Kindle本 499円

トップへ戻る